マイクロフィルム処理を丁寧スピーディに。山口県周南市徳山と宇部に拠点のある印刷会社です。

山五青写真工業株式会社

《TEL》0834-32-1234 《受付時間》8:30〜18:00(土・日・祝日は除く)

マイクロフィルム

マイクロフィルムは以前から使われていた原稿の保管方法であり、紙原稿をそのままのサイズで保管しておくと、劣化・スペースを取るなどの問題がありました。マイクロフィルムは小さなフィルム(ネガ)に書類や図面を焼き付けて保管するため、場所もとらず劣化にも耐えることができます。

  • 現役で活躍するマイクロフィルムのメリット

    現役で活躍するマイクロフィルムのメリット

    マイクロフィルムは古くから使われている保存方法ですが、保存期間は約100年と非常に長い期間保管することができます。また、原稿をそのまま縮小して焼き付けるため、ネガを見るだけで原稿を判断することができます。デジタルデータのようにデバイス(装置)が無ければ見れないということもありません。

  • カラーフィルムで印刷原稿にも対応

    カラーフィルムで印刷原稿にも対応

    マイクロフィルムは35mm(図面用)と16mm(書類用)とありますが、通常はモノクロが使われていることが多いものです。山五青写真工業ではカラーフィルムにも対応しているため、歴史的な資料や過去に作られたデータの無い資料の保管にも向いています。

ご質問・お見積り・各種お問い合わせなど、まずはお気軽にご連絡ください。《TEL》0834-32-1234 《受付時間》8:30〜18:00(土・日・祝日は除く)